夏の音を聴かせて

作品番号 1686348
最終更新 2023/01/01

夏の音を聴かせて
ヒューマンドラマ

21ページ

総文字数/ 11,074

ランクイン履歴:

ヒューマンドラマ:3位(2023/01/06)

自分の才能の無さを悲観して、画家の道を諦めた南 夏音は、派遣社員として、職場を転々としていた。ある日、夏音は、3ヶ月契約で派遣された運送会社で、昔の恋人、橋本来斗と再会する。

互いに別れた事をずっと後悔していた二人だったが、来斗には、すでに家庭があった。互いの秘めた恋心は、叶うことがないまま、夏の終わりと共に波に攫われ消えていく。もう二度と、想いが交わることがないように。もう二度と貴方に恋しないように。

ーーーーもう、来世は会わないから

ーーーー来世は、また俺が必ず迎えにいくから


※表紙はフリー素材です。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop