白虎帝の寵姫

作品番号 1684061
最終更新 2022/11/30

白虎帝の寵姫
後宮ファンタジー

17ページ

総文字数/ 12,091

ランクイン履歴:

総合:13位(2022/12/27)

後宮ファンタジー:1位(2022/12/18)


 白虎が統べると言われている国。
 育ての親から虐げられた挙げ句、貧しい村から後宮に売られた麗華(れいふぁ)は、皇帝・白焔(はくえん)から夜伽を求められるわけでもなく、派手な妃嬪達とも仲良くはなれず、ひっそりと一人で過ごしていた。
 そんな中、ヒロインは後宮の片隅で怪我をした縞模様の着いた白い猫を曹貴妃たちから救うことに。
 猫を助けた日以来、なぜだか彼女は皇帝陛下に呼び出されるようになって――?

 
あらすじ


 義妹に全てを奪われた少女・麗華×男色家との噂を持つ孤独な皇帝・白焔。

 数多の女性の嫉妬渦巻く後宮で、子どもを授かったことからはじまる真実の恋。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:32

この作品をシェア

pagetop