夕立と東の魔女

作品番号 1681833
最終更新 2022/10/29

夕立と東の魔女
Tempp/著
青春・恋愛

2ページ

総文字数/ 5,266

降り出した雨に駆け込んだショッピングモール。だけど入るのを躊躇った。終わってしまうと思ったから。
あらすじ
ちょっとしたことが積み重なり、彼女とはもうお仕舞だと思った。突然の雨に駆け込んだショッピングモールの入り口の手前にある辻占いに思わず足を止めていた。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop