何ともウソがお上手で

作品番号 1681290
最終更新 2022/10/22

何ともウソがお上手で
夏目/著
青春・恋愛

1ページ

総文字数/ 6,577

「よーちゃん。」
「なんですか。」
「今日も可愛いね。」
「・・・」
「本気だよ?」
「・・・はいはい。どうもありがとうございます。」
「・・・つれないなあ。」


なんて。

どうかこの心臓の音が、
聞こえていませんように。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop