雨上がりの空に君を見つける

作品番号 1677202
最終更新 2023/02/04

雨上がりの空に君を見つける
青春・恋愛

11ページ

総文字数/ 3,735




 どんなにかっこ悪くたって君はいつだって味方でいてくれた。

 いつしか君は私の心の拠り所になっていたんだ―――



− − − ー − − − − − − − ー − − − − −


数ある作品の中から選んでくださり、ありがとうございます。


この作品のキーワード

この作品の感想ノート

タイトルに惹かれ拝見させていただきました。心の声の描写をうまく使いその人の気持の様子が凄く伝わってきます。自分は今高校生なので共感してしまう部分もありました。3人のやり取りも高校生らしくて気に入りました。まだ完結ではないみたいなので更新されたらまた拝見させてもらいます!(すぐには拝見できないかもですが……)

2022/09/04 13:22

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop