夜叉鬼の鈴

作品番号 1674098
最終更新 2022/07/30

夜叉鬼の鈴
あやかし・和風ファンタジー

41ページ

総文字数/ 26,149

ランクイン履歴:

総合:39位(2022/08/27)

あやかし・和風ファンタジー:21位(2022/08/27)

あらすじ
十三歳の藤谷鈴は陰陽師でありながら弱く、一族から虐げられていた。
そんな鈴があやかしに捕まり自害しかけたのを救ったのは、金の髪に美しい顔のアスラという鬼。
アスラは自分の屋敷に鈴を連れて行き介抱する。
陰陽師とあやかしの仲を取り持ちたい鈴にアスラは内心腹を立て家に帰すが、鈴は父親の逆鱗に触れ幽閉、そして金のために売られてしまうことに。
もう一度アスラに会いたい鈴と、鈴を信じられないアスラは。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:35

この作品をシェア

pagetop