デイブレイク・ムーン

作品番号 1669916
最終更新 2022/06/22

デイブレイク・ムーン
ファンタジー

95ページ

総文字数/ 131,473

人と関わることを避けてきた有明 灯は
ある日、知らない世界へ誘拐された。

そんな彼女が迷い込んだのは、
人が見る夢に出てくるキャラクターが住んでいる町だった。
あらすじ
知らない人に声をかけられても、ついて行ってはいけないけれど、あの時はそんな隙もなく、いとも簡単に腕の中に閉じ込められ、次に目が覚めたのは見たことのない風景が続いている異世界だった。
「次の満月の日まで帰れない」
この町で見る真実に目を背けたくなるけれど、それでも灯はここに残ることを選んだ。
私には私の役目があるはずだ。その思いは次第に強くなっていく。灯の心に踏み込んでくる誘拐犯の存在によって。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop