またあの場所で、笑う君に届けたい。

青春・恋愛

夏代 灯/著
またあの場所で、笑う君に届けたい。
作品番号
1665454
最終更新
2022/05/21
総文字数
29,869
ページ数
10ページ
ステータス
完結
いいね数
7
ランクイン履歴

総合60位(2022/04/17)

青春・恋愛21位(2022/04/17)

ランクイン履歴

総合60位(2022/04/17)

青春・恋愛21位(2022/04/17)

君はどれだけ悲しそうでも笑うんだね_。

こんな中途半端な気持ちじゃだめなのに_。


この思いは、ガラスの瓶に詰め込もう。
そして、ともに忘れよう。だって、




君が見てるのは私じゃないから。

あらすじ
木々飛爽(キギト ソウ)に思いを寄せる大江夏孤(オオエ カコ)。
その恋路を見守る栢山音緒(カヤマネオ)と緑石秋(アオイシシュウ)
全員一人で抱えるには重たすぎる秘密を抱えていて。

私の恋は、叶うはずがない恋でした。




この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:10

夏代 灯さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop