女子高生白書

作品番号 1654329
最終更新 2021/12/01

女子高生白書
青春・恋愛

12ページ

総文字数/ 18,593

高校生のわたしが
せっせと書いていた作品を
ほんの少し直して公開します。

当時、図書委員をしていて、
コバルト文庫にとてもはまっていました。
物語を考えることが楽しくて楽しくて。

今はもう戻れない、
懐かしいあの頃のお話です。
(もちろん実話ではありません(笑))

        ✽✽✽

拙い文章ですが、
お読みいただけると嬉しいです。
あらすじ
 青春時代を
 物語にたとえるとするならば、

 わたしの物語は『失恋』に始まって
 『失恋』に終わった。

       ✽✽✽

 夢を叶えるため、
 母校へ教育実習に来た大学生の祐加は

 懐かしの母校で
 あの頃の気持ちを
 少しずつ思い出していく。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:12

この作品をシェア

pagetop