カノジョの愛は誰よりも重い

作品番号 1653623
最終更新 2021/11/21

カノジョの愛は誰よりも重い
恋愛・青春

10ページ

総文字数/ 31,995

ランクイン履歴:総合48位 (2021/11/27)

「好きです。俺と付き合って下さい」
「ごめんなさい。佐藤君と付き合う気はありません」

 十年前、高校二年生だった俺は一世一代の告白をした。
 相手は誰もが恋い焦がれる高嶺の花。
 結果は撃沈。
 平凡な俺が彼女と付き合えるはずもなく——。
 誰にでもある苦い青春。そう思い、俺はもう忘れていたのに。

「久しぶりだね。佐藤一樹くん」

 十年後、俺は彼女と再会した。
 もう出会うはずもないと思っていた、初恋相手に。

「ひ、久しぶりだな。白川結奈」

 俺と彼女の差は変わってなかった。
 ブラック企業に勤める俺と、一流企業に勤める彼女。
 と言えど、久々に再会しただけだ。
 これ以上は関わらないと思っていたのに。

——隣の家に住んでたんだ……これって運命かなー?——
——もうー。何を暗い顔をしてるんだ。一緒に頑張ろう!——
——引け目を感じても何も良いことないぞぉ!?——

 これは一度終わってしまった青春を取り戻す物語。
 あの日、付き合う選択肢を選ばなかった俺と彼女の。
あらすじ
「好きです。俺と付き合って下さい」
「ごめんなさい。佐藤君と付き合う気はありません」

 十年前、高校二年生だった俺は告白をした。
 相手は誰もが恋い焦がれる高嶺の花。結果は撃沈。
 平凡な俺が彼女と付き合えるはずもなく——。
 誰にでもある苦い青春。そう思い、もう忘れていたのに。

「久しぶりだね。佐藤一樹くん」

 十年後、俺は彼女と再会した。
 もう出会うはずもないと思っていた、初恋相手に。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop