午後23時、ベランダの上で。

作品番号 1651300
最終更新 2021/10/20

午後23時、ベランダの上で。
恋愛・青春

7ページ

総文字数/ 5,000

23時のベランダに

私は命を懸けている。







「颯ちゃん!おかえり!」


17歳の女の子
ゆず【Yuzu】

×

「…ゆず、近所迷惑」


20歳の男の子
颯【Sou】








ねえ、私ね

どんなに疎ましがられても
冷たくあしらわれても


あなたの声が聞けるなら
ここで待つって決めたんだ。


「…俺にとって、ゆず以上はいないよ」


ねえ、颯ちゃん。

そんな顔、させてごめんね。




「待ってるよ。明日も明後日も、その次も」




---でも、多分、ずっと好き。









2017/08/05

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop