最後のため息

作品番号 1650164
最終更新 2021/10/06

最後のため息
恋愛・青春

1ページ

総文字数/ 4,126

カフェの店長に恋をした私は
その店でアルバイトをすることにした
閉店後の2人だけの時間に幸せを感じたのも束の間
私は彼のため息を引き継ぐことになる

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop