無欲望の一人語り

作品番号 1650055
最終更新 2021/10/05

無欲望の一人語り
実桜/著
恋愛・青春

3ページ

総文字数/ 3,365

報われる、はずだった。
実体験を元にした恋愛小説です。
正直、書いていて、泣いてしまった。
あらすじ
高校2年生で初めて出会ったふたり。
ふたりの思い出語り。それもどうせ一人語り。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop