女子高生は一人 夏を生きます  -1-

作品番号 1647957
最終更新 2021/09/09

女子高生は一人 夏を生きます  -1-
恋愛・青春

1ページ

総文字数/ 4,016

青春からはずれた女子高生は、一人で夏を生きる。
あらすじ
「私に関わらないでください」いつからかそれが私の口癖になった。かつての社交的な自分は消え妹の影になった高校生の私は、今日も一人で思い出の中に生きる。もう人と居るのはうんざりだ、私は一人でいたいのに。けれどそんな願いはかつての自分の栄光と親の庇護の元では叶うはずもなかった。人と関わるのは辞めた少女は今日も済んだ青空に願う。「願わくば今日も誰も私を見ませんように」

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop