美しい夜に別れを告げる

作品番号 1646587
最終更新 2021/08/24

美しい夜に別れを告げる
恋愛・青春

3ページ

総文字数/ 8,238

美しい夜が一面に広がっている。何が美しいとかではない。ただ僕が美しいと感じているだけだ。でも、こんな時、彼女を思い出す。僕と彼女は結ばれていた。殺人という名の約束で。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop