嘘でもいいから、君の隣で笑っていたい。

作品番号 1637758
最終更新 2021/05/12

嘘でもいいから、君の隣で笑っていたい。
恋愛・青春

1ページ

総文字数/ 3,722

恋愛と友情。あなたはどちらを選びますか?
あらすじ
私の初恋の人は私の親友と両思い……私は二人が大好きだから、偽りの自分を演じ続ける。
しかし、私が思っていたことは事実とは違っていた。

これは、二つの物語が交わるまでの物語。読後貴方は、タイトルに隠された本当の意味を知ることになる。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop