何度でも願いを。

作品番号 1632645
最終更新 2021/03/17

何度でも願いを。
ファンタジー

0ページ

総文字数/ 0

人生は選択だらけ
だから何度も後悔をする。

その度に 「あの時こうしておけば良かった」だとか、「こんなこと言わなければ良かった」と、過去ばかり憎んでしまうのは私だけでしょうか。

―でも―

もしもあの時に戻れるなら。

もしもあの人にもう一度あえるなら。

もしもあの日をやり直せるならば、


あなたは誰に、何を伝えたいですか?





あらすじ
現在 高校2年生の夏海(なつみ)は、成績優秀,スポーツ万能、その上クラスでも人気者。いわゆる『完璧少女』だった。

しかし、そんな夏海には誰にも言えない悲しい過去が…。


夏海の過去に何があったのか、
救いようがない辛すぎる過去とは!?



これは 自分の生き方を見つめ直す、「後悔」をテーマにしたファンタジー小説。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop