君が見つめるたった一つの世界

作品番号 1629721
最終更新 2021/02/14

君が見つめるたった一つの世界
恋愛・青春

5ページ

総文字数/ 37,757

ランクイン履歴:総合99位 (2021/03/03)

ずっと空手一筋で一緒に育ってきた私達
幼馴染であり、同志だった拓海を自由にする為に、卒業を決意した。

え…、なんで怒ってるの?
過干渉なんてやめて
それじゃまるで『オカン』だよね??

スランプに苦しむ画家の颯太
トラウマから日常生活もままならない凛子
それぞれの人生の軌跡が、苦くも優しく交差する
あらすじ
空手一筋の桃子は、幼馴染で一緒に空手を続けてきた拓海の恋人の存在を知る。苦悩の末、拓海から距離をおく桃子。だが拓海は自分を避けるようになった桃子に対して過剰な干渉をするようになる。そんな時、ある事件で有名画家を父にもつ梶原颯太の助けを借りる事になる桃子はその後、自分へ好意を向ける颯太と拓海の過干渉の狭間で揺れ動く。だけど颯太は人には言えない悩みを抱えていた。そして拓海にもまた譲れない思いがあった。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:4

この作品をシェア

pagetop