記憶をなくした少年は少女に会う

作品番号 1623475
最終更新 2021/02/20

記憶をなくした少年は少女に会う
恋愛・青春

2ページ

総文字数/ 665

記憶を無くした少年

その記憶の謎

あらすじ
ある日の学校帰り、少女、一ノ瀬 瑞希は公園で暗い顔でブランコに乗っている同い年位の少年と出会う。
相談に乗ろうと少年に話を聞くと、どうやら記憶が無く、自分の名前や自分が何故ここにいるのか、そして親の事すら分からないと言う。
そんな少年の事を放っておけない瑞希は家に連れて行き、親に相談し少年の記憶が戻るまで家に泊めておけることになった。
そしてある日、少年は家族の夢を見た
その夢から時は動き出す。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop