魔女の使い魔はパティシエです。2

作品番号 1619763
最終更新 2020/12/31

魔女の使い魔はパティシエです。2
恋愛・青春

1ページ

総文字数/ 215

「魔女の使い魔はパティシエです。」第二弾!
いつものようにアリスと共にNotaで働いていると、珍しいお客様が。
不思議で甘酸っぱい、青春ストーリーが再び開幕!
あらすじ
いつものようにアリスと共にNotaで働き、穏やかな時間を過ごしていた佳乃。そんなある日、クラスメイトである悠斗が来店してきた。文化祭の日以来、気まずく思っていた佳乃だが、そんなことは気にしていないような悠斗にほっとしていた。が、偶然にも鉢合わせした蒼と悠斗がなぜか険悪な雰囲気に…!?

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop