狐姫の守り人

作品番号 1619331
最終更新 2020/10/23

狐姫の守り人
ファンタジー

2ページ

総文字数/ 5,029

戦国時代
戦に負け、敗走していた軍師は妖狐の命を救われる。
妖狐の姫・空那に乞われて妖狐の里を守ることになった軍師は、肉親の仇であり妖狐を滅ぼそうとする狂信者の武僧と戦うことになる。
人でありながら、人と敵対する軍師。
妖狐を率いて、仇敵と戦をすることになった軍師の運命は



※ゲーム『狐姫の守り人~ロリババア狐を守り抜くタワーディフェンス~』のシナリオです。
※アダルトシーンは外してます。一般イベントに差し替えてます
※一部修正が加えられています。
あらすじ
敗戦を喫した軍師は、山を統べる狐姫に命を救われる。
軍師としての才覚を買われた主人公は、狐姫を狙う狂信者から妖狐の里を守るため
たった12匹の妖狐を従えて、狂信者の率いる武僧集団と戦うことになる。

妖狐をまもるため人の道から外れた軍師の戦いが、出雲の奥地で始まるのだった。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop