同居人の一輝くんは、ちょっぴり不器用でちょっぴり危険⁉

青春・恋愛

朝陽 七彩/著
同居人の一輝くんは、ちょっぴり不器用でちょっぴり危険⁉
作品番号
1617259
最終更新
2023/10/05
総文字数
134,246
ページ数
676ページ
ステータス
完結
いいね数
17
ランクイン履歴

総合87位(2022/05/22)

青春・恋愛29位(2022/07/13)

ランクイン履歴

総合87位(2022/05/22)

青春・恋愛29位(2022/07/13)

同居人の一輝くんは……。


「結菜ちゃん、一緒にお風呂に入ろ」


なんでいきなりそんなことを⁉


「結菜ちゃん、今日、一緒に寝よ」


えっ⁉


「結菜ちゃん、こっちにおいで」


そんなの恥ずかしいよ。


「結菜ちゃんのこと、どうしようもなく、
ほしくてほしくてたまらない」


そんなにドキドキさせないで‼


「僕は結菜ちゃんのこと誰にも渡したくない」


一輝くん……。


君は不器用なところもあるけれど、
なんか一生懸命。


優しいところもたくさんある。


でも……。


「一緒にお風呂に入ったら教えてあげる」


ちょっぴりイジワルなところもあって。


そして……。


「そんなに可愛いと理性が破壊寸前になる」


えっ⁉ ちょっと待って……‼


ちょっぴり危険なところも。


そんな君は……。


ちょっぴり不器用でちょっぴり危険……。







。・.・*.・*・*.・。*・.・*・*.・*

如月結菜 Kisaragi Yuna

高校三年生
恋愛に鈍感


椎名一輝 Shiina Itsuki

高校一年生
本当は恋愛に慣れていない

。・.・*.・*・*.・。*・.・*・*.・*








♡何が起こるかわからないハチャメチャドキドキラブ♡









この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:16

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop