あの夏の続きを、今

作品番号 1612418
最終更新 2020/08/12

あの夏の続きを、今
恋愛・青春

10ページ

総文字数/ 6,478

もしも、
大切な夢を叶えるために、
大人になるために、
「永遠の別れ」が必要だとしたら────?





✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼






────それは、私が私で在ることを見つけた、長くて短い3年間の物語






吹奏楽と大切な人と出会った1年目



また会える日を信じて追いかけた2年目



そして、「永遠の別れ」を受け入れる選択を迫られた、3年目────






“じゃあ……志帆は、遠くへ行っちゃうってこと?”



“何を選べばいいのか、全然分からない。────どれか一つだけ選ぶなんて、絶対に無理だよ……”



“『永遠の別れ』を受け入れられるだけの覚悟が、私にはまだないんだ”









────私は、どちらを選んでいるだろう。




この夏の続きにあるのは、どんな「4年目」だろう。










2020/8/12 野いちご、ベリカフェより転載開始




あらすじ
中学校に入学した志帆は、ふたつ年上の松本先輩と出会い、彼に憧れて吹奏楽部に入部する。様々な出来事に翻弄されつつも、ある一つの目標のため努力を続ける志帆。やがて、そんな彼女の元に思いがけない知らせが届く。だがそれは、「大切な人」か「夢」のどちらかを捨てなければいけない、究極の選択だった───
恋、友情、先輩や幼なじみとの関係、コンクール。困難を乗り越え3年間で成長した志帆が出した答えとは?

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop