天国までの49日間 ラストサマー

作品番号 1611438
最終更新 2020/08/03

天国までの49日間 ラストサマー
恋愛・青春

3ページ

総文字数/ 7,063

ランクイン履歴:総合13位 (2020/09/21)

仙道稜歩(せんどういつほ)
いじめっ子グループの一人。霊感があることがコンプレックス。
×
浅倉梢(あさくらこずえ)
ネクラないじめられっ子。


霊感があることを周囲に隠し、コンプレックスとして生きてきた稜歩。
高校に入って同じグループの子たちがいじめを始めても、止めることができない。

そんな中、いじめられっ子の梢が電車に轢かれて自殺!?
呆然とする稜歩の前に、幽霊になった梢が現れる。

「私、本当は自殺じゃないの…」

梢の死の真相を探るべく、稜歩たちは霊感少年・榊と協力して少年探偵団を結成するが…!?

高校生になった榊が見れる!!
いじめについて、友だちについて。

誰もが直面するテーマを正面から書き切った、著者累計30万部突破作家、櫻井千姫の最高傑作!!
あらすじ
「いじめっ子」グループに属する霊感がある事がコンプレックスな稜歩(いつほ)。夏休みを間近に控えたある日、いじめていた梢(こずえ)が電車に轢かれて亡くなってしまう。幽霊として稜歩の前に現れた梢は、「私の死は自殺じゃない」と言い張るが...!?

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

書籍化作品

この作品をシェア

pagetop