夜叉の鬼神と身籠り政略結婚~花嫁は鬼の子を宿して~

あやかし・和風ファンタジー

沖田弥子/著
夜叉の鬼神と身籠り政略結婚~花嫁は鬼の子を宿して~
書籍化作品
作品番号
1603530
最終更新
2020/05/21
原題
夜叉のかりそめ花嫁 鬼神の上司に懐妊させられまして
総文字数
107,791
ページ数
39ページ
ステータス
完結
いいね数
320
ランクイン履歴

総合1位(2020/07/29)

ランクイン履歴

総合1位(2020/07/29)

未設定
あらすじ
おひとりさまOLの星野あかりは、鬼上司である鬼山柊夜が苦手だ。
会社の飲み会で、たまたま柊夜からハンカチを借りるが、返すためにマンションへ行き、柊夜に誘導されるままに一夜をともにしてしまう。
翌月、妊娠が発覚した。中絶しようかと思い悩んでいたとき、あやかしに襲われる。その窮地を救ってくれたのは柊夜だった。あかりは彼から衝撃の事実を聞かされる。
「実は、俺の正体は鬼神の夜叉だ」と……。

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:白炎さん
ネタバレ
上手くまとまってる
レビューを見る

2021/02/16 02:41

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:873

沖田弥子さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop