不思議な夕暮れ時

作品番号 1602894
最終更新 2020/05/19

不思議な夕暮れ時
ファンタジー

6ページ

総文字数/ 5,009

ランクイン履歴:総合94位 (2020/06/09)

夕暮れ時に行ってはいけない、、、
あらすじ
魔法がある世界で、天野 茶峰は、入ってしまった。

昔から、その扉のなかには、あやかしが住み着いていると言われていた。そんなもの迷信だと、茶峰は半信半疑で扉を開けた。
入ってみると、そこは賑やかな商店街に繋がっていた。何かの間違いだと、戻ろうとするともうそこには、扉はなかった。
あやかしを信じない茶峰は何とかして戻ろうと、それだけを考えていた。

周りに何かがいることなんて、信じたくないが為に。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop