ごめんね、笑って

作品番号 1601242
最終更新 2020/09/10

ごめんね、笑って
恋愛・青春

7ページ

総文字数/ 3,312



僕は、君のことが大好きで





こんな世界で生きる唯一の理由だった






たくさん幸せをありがとう







今度は、君が幸せになる番だ。








ごめんね、さよなら








心の底から、愛してる







だから、笑って、生きて












この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop