明日の君が、きっと泣くから。

作品番号 1582856
最終更新 2019/12/10

明日の君が、きっと泣くから。
恋愛・青春

12ページ

総文字数/ 18,611

ランクイン履歴:総合20位 (2019/12/20)

―――――――――――――

タイムリミットは7日間。
死ぬ気で生きるよ、君のために――。

―――――――――――――
【スターツ出版文庫より12月28日発売予定】
※第一章まで試し読みできます。
『エブリスタ』でも一部掲載中。
あらすじ
「あなたが死ぬ日付は、7日後です」
突如現れた死神に余命宣告された渚。自暴自棄になり自殺を図るが同級生の女子・帆波に止められる。彼女は渚が想いを寄せる“笑わない幼馴染”。
「最後にあいつの笑った顔が見たい…」帆波に笑顔を取り戻すべく、渚は残りの時間を生きることを決意して…。刻一刻と迫る渚の命の期日。迎えた最終日、ふたりに訪れる奇跡の結末とは――。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:24

書籍化作品

この作品をシェア

pagetop