雨が息をひそめたら

作品番号 1581085
最終更新 2019/11/18

雨が息をひそめたら
恋愛・青春

1ページ

総文字数/ 4,800

ランクイン履歴:総合27位 (2019/11/23)


初めて会ったときから好きだった。


スニーカーに沁み込む雨が、彼の涙のようだった。


あらすじ
イベント会場で出会った彼は、「こんなに好きになるなんて」と悲しげに瞳を潤ませた。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop