平行線上の“キセキ”

作品番号 1560087
最終更新 2019/06/09

平行線上の“キセキ”
恋愛・青春

2ページ

総文字数/896

きっと、今まで生きてきた中でいくつもの選択肢があっただろう。

その中で、ひとつ違う選択をすれば、私は貴方と出会えてなかった。

きっと貴方もそうだった。

私も貴方もずっと1人ではなかった。
1人でなんて生きていくことは出来なくなった。
たとえ、誰も私たちを知らなくても、
私達はお互いを知っている。
ただ、それだけで良かったんだ。


今までの軌跡。
これから作る奇跡。
あらすじ
“死んだ人間に会える”という都市伝説を聞き、実際に試すことにした一ノ瀬 葵。
そこで、葵は八代と出会い、あるはずだった世界、パラレルワールドへと移動してしまう。

そこで出会った孤独の少年。

その少年を取り巻く様々な環境が葵と八代を追い詰める。


その中で、葵は八代に特別な感情を抱く。しかし、八代にはある重大な秘密があって……。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop