雲井弄斎日記

作品番号 1557135
最終更新 2019/05/02

雲井弄斎日記
その他

37ページ

総文字数/31,724

弄斎(ろうさい)とは、心が病んでいることを表す古語です。その通り、病んでいる私が、日常的に暮らしている様子を記した日記です。まあ日記なので、さほどアップダウンがあるわけでもなく、文学性に優れているわけでもありませんが、病んでいる人は、こういうことも感じているのだ、という事をわかってくれたら嬉しいです。
あらすじ
病んでいる私が日常的に感じていること。
まあ、病んでいるひとって、こういう風に感じているんだな、と思っていただきたく製作してみました。個人的な表現が多いですが、何かありましたら感想でもいただきたいです。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop