狂い咲きのダイヤ

作品番号 1556149
最終更新 2019/04/26

狂い咲きのダイヤ
恋愛・青春

5ページ

総文字数/1,864

ランクイン履歴:総合95位 (2019/09/14)

『死ぬ前に人を救ってみないか?』

 大規模な事故に巻き込まれ、絶命寸前だった仲村琢磨の元へとやって来た老人が放った一言だ。
 聞けば、自身の命を、別の死にそうな誰かに渡すことが出来るのだとか。

 誰を助けたいか選べ、とリストを捲る老人に、しかし対象は誰でも良いから助けたいと願った琢磨。
 その結果、謎の奇病『宝石病』に苦しむ陸上汐里の命を繋ぐことに成功した。
 


 ただそれは、汐里本人の人格と入れ替わるおまけつきで……?






《主要な登場人物》

・仲村琢磨
 口調や態度はややアレだが、汐里には優しい言葉もかける常識人。
 命を落として尚、汐里の中にて、未だ生きている妹のことを思っている。

・陸上汐里
 症例少ない謎の奇病『宝石病』を患っている高校生の少女。
 琢磨の命を繋げられた際、同老人から事情の説明は受けていた。
 幼なじみで生徒会長の茶臼山輝典に思いを寄せている。

・牧野知音
 汐里の友人。
 鋭い観察眼の持ち主で、些細なことから汐里の異変を感じ取り、琢磨と汐里の事情を知る。

・山田美希
 汐里の友人。
 裏表のない性格で心配性。
 汐里と琢磨のことは知らないが——?

目次

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop