花時の贈り物

作品番号 1555428
最終更新 2021/09/07

花時の贈り物
恋愛・青春

11ページ

総文字数/ 25,284

ランクイン履歴:総合9位 (2021/09/24)


聞けなかった想い。
言えなかった想い。

あの日に置いてきてしまった三人の時間。




<花時の贈り物>

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:魚澄 住さん
涙が止まりませんでした
続きを見る

誰にでも経験がありそうな苦く甘い高校生活。それでも、本人たちにとっては唯一無二の3年間。決して長くはないストーリーのなかで、悠理ちゃん、采花ちゃん、瀬川くんの不恰好でも愛おしい等身大の想いが、ぎゅうっと詰まっていました。 卒業アルバム作りやビデオからの回想シーンは自分の学生時代を思い出すほどにリアルで、切なくて、温かくて……感服しました。私自身にとっても3人の思い出が宝物のように思えるほど、愛おしいです。 衝撃のラストには、涙が止まらなくなりました。 何度も胸を締め付けられ、時にノスタルジーへと連れ出してくれる、まさに「贈り物」のようなお話です。大好きです。 作者さま、素敵な作品に出会わせていただき、本当にありがとうございました……‼︎

2021/09/13 11:24

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:10

この作品をシェア

pagetop