この夢がさめても、君のことが好きで、好きで。

作品番号 1441000
最終更新 2017/08/31

この夢がさめても、君のことが好きで、好きで。
恋愛・青春

35ページ

総文字数/10,612

ランクイン履歴:総合53位 (2019/10/21)

 
 


『 君は僕の、鼓動そのもの 』



【 第三音楽室 】


世界から切り離されたその場所が

たったひとつの、居場所だった。


閉じた瞼、聴こえる音。

高鳴る鼓動……君の声。



「好き」って、ただ、それだけだったよ。


だけど、「好き」って気持ちが、


もう一度、奇跡を起こす力をくれた──。


*



.


●書き下ろし作品のため
試し読み公開となります


▷縦書き単行本書籍化(小春りん 名義)
▷イメージソング『君に聴かせたい』
収録アルバム発売中
▷『君に聴かせたい』MV公開中

  

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この、「この夢が様ても君のことが好きで好きで」は、

小春りんさんの作品が好きで、よし!全部読もうってなってた時に
普通に読んでたら、途中までで「あああああ!!」ってなった作品です。
気になりすぎて、次の日速攻で買わせていただきました(^^;;

いつも、小春りんさんの本は家で読ませていただいてます。
家でないと、小春りんさんの本は私にとって
感情移入しすぎて、やばいです(笑)

今回も、最後タオル片手に読ませていただきました。
とても、面白かったです。これからも、頑張ってください!

KOINAさん
2019/12/15 22:03

試し読みで興味が湧いて読んだものです。
私も音楽をやっている身なので、ナナの気持ちはよく分かりました。
これからも良い作品たくさん書いて下さい!応援してます!

水花菜さん
2019/06/20 21:48

本屋で、小春りんさんの本を探していたときに、偶然この本を見つけ、裏表紙の「切ない秘密」という言葉に惹かれて買わせていただきました。

始めは、ナナとユイの秘密の関係にキュンキュンしながら読んでいましたが、ナナと同じように、少し、違和感も感じていました。しかし、ラストにかけては、涙を堪えるのに必死になるほど感動してしまいました。

また、「神様の隣で...」や、「声君」など、他の、小春りんさんの作品が関係しているのではないか...?というところもあって、ファンとして楽しむこともできました。


このような、切なくて素敵なお話に出会え、本当に嬉しいです。学校にも、お守りのように持って行き、ナナとユイの絵を眺めています!

“好き”という気持ちの温かさや、夢に向かって頑張ることの大切さを感じることのできる作品でした。
読むだけで、幸せになれるお話を、ありがとうございました!!

2019/01/29 19:20

この作品のかんたん感想

すべての感想数:72

この作品をシェア

pagetop