感想ノート

  • 新着順

初めまして。(ではないですが、名前で思い出して頂けたら嬉しいです)

「読みます」と言いながらこちらにお邪魔するのが大変遅くなりましたが、書籍で購入して全編読ませて頂きました。
レビューも書きたかったのですが、表示されなかったのでこちらに感想含めて書かせて頂きます。

4人の絆と、物語後半に明かされる衝撃の真実を一生懸命乗り越えようとする姿に心打たれました。
作中に出てくる主人公のあかりちゃんが書いた小説には、友達を元気づけたいという優しさとまっすぐな想いが溢れていて心があたたかくなりました。
苦しくて切ないけれど最後には優しく背中を押してもらえる、小説愛が詰まったあたたかい作品だと思います。
素敵な作品をありがとうございました。
今後の作品も楽しみにしています。

楪 萌さん 2017/12/06 12:51

詩月さま

こんにちは!お名前変えられたんですね(^-^)
書籍をお読み頂き感想まで、ありがとうございます。

小説の中の小説を考えるのはとても大変でしたが、みんなから愛されているあかりの優しさを伝えようと思って自分なりに書いたので、それが詩月さんの心にも伝えることが出来て本当によかったです。

「小説愛が詰まった」
あかりの小説への思いに自分の思いを重ねたところもあるので、まさにその通りなのです。

切ないけれど温かくなるという言葉がとても嬉しく、また励みになりました。
今後も頑張って書いていきたいと思います!

素敵な感想、本当にありがとうございました!

作者からの返信 2017/12/06 16:53

さっそく文庫を買いました!
読むのが楽しみすぎて、学校の授業も頭に入らないくらい読んでしまいました。
やっぱり、菊川あすかさんのお話は、私に光を与えてくれるような気がします。
(お世辞ではなく、本当です!)

お話の中に度々出てくる、あかりちゃんの書いた小説。
そうちゃんのために初めて書いた小説は、幼い頃のまっすぐな思いが伝わってきました。
純粋に誰かを笑顔にしたい。森美町を好きになってもらいたい。
そんな、今でも変わらないあかりちゃんの優しい気持ちに触れられたような気がします。

書きたいことがありすぎてまとまらないのですが、真実を知ったときはただただ驚きました。
まさかこんな展開だとは思いもよらず、ページをめくる手が止まりませんでした。

一章の最後、あかりちゃんが告白するシーン。
あの言葉の続きを二章で「いつも同じ場面で途切れてしまうのが悲しい」とあるのは、あかりちゃんがまだ眠っていて、悲しい事実から逃げているからなんですね。
そうちゃんを失ってしまったこと。
それを受け入れるのは難しかったと思いますが、みんなで支え合いながら乗り越えてきたんでしょうね。

あとがきにあった「優しさを持って人と触れ合っていれば、きっと自分自身にもその優しさが返って来る」という文章。
その通りだと思いました。
なので、私もいつか人生を振り返ったときに、「楽しかった」と思えるように過ごしていきたいです。

あの目次の前に書いてある言葉は、そうちゃんの言葉なんでしょうか?
いつも背中を押してくれるそうちゃんの言葉。
そして、夢へ進む力をくれるあかりちゃんの小説。
それらを胸に、全員が夢に向かって進んでいるんですね。
あかりちゃんがエピローグで読んでいたのは、この話の一章ですか?

辛いことがあったらこの作品を思い出して、また前を向こうと思います。
こんなに素敵な作品に出会えて、本当に良かったです!
ありがとうございました!!

ちこ♪さん 2017/10/02 16:11

ちこ♪さん

あぁぁぁ~ありがとうございます( TДT)
凄く嬉しい言葉の数々に涙が出てきました。
私の方こそ、ちこさんが感想をくれるたびに光が見えてきます!そして頑張ろうって思えます。

優しさというのは生きていくうえで本当に大切なことだと私は思っています。
数々の小説を通してあかりの優しさが伝わってくれていたら嬉しいです!

そして小説を書いているのに、更に小説の中の小説を考えて書くというのが、実は凄く大変でした(裏話です)

おっしゃる通り、最初の言葉はそうちゃんの言葉です。
そしてエピローグのは、1章から最終章までのこの作品全てが、あかりがそうちゃんの為に書いた小説ということになります。

私も、小説を書いていて悩んだりした時は、ちこさんがくれた沢山の優しい感想を思い出して頑張りたいと思います!
次回作も頑張りますので楽しみにしていてください♪
本当に本当にありがとうございましたm(__)m

作者からの返信 2017/10/02 19:03

とても続きが気になります!
菊川あすかさんのお話は、いつも文章の構成や、登場人物の気持ち・風景の表し方が上手ですごくわかりやすいです。
今回も、将来のことについていろいろな不安を抱えた主人公達。
その心情や、綺麗な町の風景がよく伝わりました。
そして、これからの恋模様がどうなっていくのがとても気になります。
それぞれのいいところを生かして、頑張っていってほしいです!
迷ったときに前を向けるような言葉をくれるそうちゃん、かっこいいです。
続きは、本を買って読もうと思います(*´∀`)
これからも頑張ってください!!

ちこ♪さん 2017/09/11 17:43

ちこ♪さま

早速読んで頂けて感激です(T_T)
いつも凄く頭を抱えながら自分なりにどうしたら伝わるか考えているので、そう言って頂けて本当に嬉しくて泣きそうですー(ToT)

そして文庫も買っていただけるとは…(泣)
一章だけでもサイト版よりもかなり加筆しているので、是非楽しんでいただけると嬉しいです!
どうか、ちこ♪さんの心に少しでも残りますように!
いつも感想をありがとうございます。本当に本当に励みになっていて、書く意欲に繋がってます。ありがとうございましたm(__)m

作者からの返信 2017/09/11 18:31

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop