星の涙

作品番号 1393204
最終更新 2017/03/21

星の涙
その他

292ページ

総文字数/ 148,095

傷つくことに疲れて、
高い壁を作って、
閉じこもることを選んだ。


傷つけられることも、
傷つけることもない、
わたしだけの場所。


すべてのドアを閉めて、
厳重に鍵をかけて、
日の当たる場所に背を向けて。



わたしを探して呼ぶ声にすら、
気づけずにいた。
誰にも愛されないまま、消えていくのだと思っていた。







ノベリスト
みのり from 三月のパンタシア




--------------------------------
三月のパンタシア

オリジナル楽曲「星の涙」ノベライズ!

<スターツ出版文庫より、2017年3/28発売>

--------------------------------

*3/21UP*

三月のパンタシア・みのりです。
小説『星の涙』にたくさんの感想、レビューをありがとうございます。
すべて読ませていただき、たくさんの方が理緒の悩みや孤独感に共感してくださったことに驚いています。
そして、やはり理緒はひとりぼっちではないのだなと実感しています。
『星の涙』を通してみなさんとつながれたことを心から嬉しく思います。
3月28日発売の書籍版『星の涙』では、サイト版では書き切れなかったふたりの想いを加筆しています。
ぜひ、楽曲『星の涙』とともに世界観を感じて頂けたら嬉しいです。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:ままさやさん
いいですね
続きを見る

なんだか高校生に戻りたくなりました。今だから、あの頃が懐かしく、いいなぁ〜て思えるけど、あの頃の自分も必死だったとおもいだしました。まぁ、主人公みたいな話はないのだけれど、思わず一気読みしちゃいました。

2020/10/06 08:47
★★★★★
投稿者:橘ののさん
共感できる!
続きを見る

みんなの輪の中にいて たまに孤独になること、作り笑いして嫌になること わたしもあります りおの気持ちがすごい共感できた! 泣けた!

2020/06/07 15:26
★★★★★
投稿者:ま ほ ろ.さん
ネタバレ
とても共感できました。
レビューを見る

2019/05/19 21:04

この作品の感想ノート

この作品を知ったきっかけは星の涙の楽曲を聴きとても素敵だなと思ったからです。実際読ませていただいてとても素敵なお話でした。恋愛、友情、そして自分...色々なことを考えさせられました。

2020/08/08 13:27

この作品を見つけたのは数年前なのですが、わたしもりおと同じように自分の想いを綴る場としてインスタを使っていたので とても共感しました。 やっぱり、信じられる友人がほしいなって思いました。

2020/04/19 17:49

理緒の気持ち少しだけど何となく分かります。
ほんとに信頼してる人には素だせるけど、
仲良いだけじゃ本音いいずらいし、、気使って場の空気を崩さないようにしてる自分にあー!もぉ!ってなる時あります、、、。

2020/01/18 00:12

この作品のひとこと感想

すべての感想数:995

書籍化作品

星の涙

スターツ出版文庫

星の涙

この作品をシェア

pagetop