さよなら、灰色の世界

作品あらすじ

自分を卑下して、いつも周りに合わせてしまう楓は、過度なストレスがきっかけで灰色異常(グレーエラー)と呼ばれる症状を発症する。楓は色が見えなくなり、代わりに人の個性を表すオーラの色だけが見えるようになった。クールな人は青色、優しい人は緑色、皆それぞれの色があるのに、楓のオーラだけは灰色だった。しかし、以前の店長に頼まれて始めたアルバイト先で出会った、同級生の藤田や、知夏との関わり合いを通して、オーラの色は、特定の色に最初から決まっているわけでなく、自分次第で何色にでもなれるんだと気付いていく――。

作者コメント

自分らしさや、周りからのイメージに悩み、どんな自分でいたいのかわからなくなってしまった女の子の物語です。人によく思われたいけれど、時々そんな自分が嫌になる。そういった葛藤と、あの人みたいになれたらいいのに……という羨望。多くの人が感じたことがあるかもしれない悩みを中心に書いています。恋愛模様も楽しんでいただけたら幸いです。

~PROFILE~
丸井とまと(まるいとまと)

食関連のデザイナーとして働きながら、日々執筆中。趣味はWEBラジオを聞くこととゲーム。『青春ゲシュタルト崩壊』で、第5回野いちご大賞・大賞を受賞する。小説サイト「野いちご」「スターツ出版文庫byノベマ!」にて執筆活動中。

書籍情報

2023年1月28日発売

スターツ出版文庫から書籍化!!

『さよなら、灰色の世界』

丸井とまと / 著

関連キーワード

pagetop