解雇された宮廷錬金術師は辺境で大農園を作り上げる

作品あらすじ

能力を軽んじられ、職場を解雇されてしまった元宮廷錬金術師のイサギ。帝国を追われ、行き場を失ったイサギだったが、錬金術による作物の品種改良の研究を買われて辺境の獣人村に招かれることに。


村に到着したイサギがさっそく村の食料問題を受けて思う存分に研究成果を発揮すると…イサギの作った作物はあっという間に大きくなり、味も栄養価も超一級!おまけにトンデモ効果の肥料や便利な魔道具のおかげで農園はスピード成長。おいしい作物に惹かれて強力な魔物が仲間になったり、獣王国一の大商会から取引を求められたりと、枯れた大地はやがて国一番の生産拠点へと変貌していく。


自分だけの工房を作ったり、露店を出して大繁盛させたり、たまにはのんびりピクニックしたり。イサギが雄大な自然の中で仲間とスローライフを満喫する一方、イサギのマンパワーに頼り切りだった帝国では仕事が回らなくなり、おまけに深刻な食糧不足に陥っていて…?

作者コメント

こんにちは、錬金王です。『解雇された宮廷錬金術師は辺境で大農園を作り上げる』を連載することになりました。平民ゆえに追放された主人公のイサギが辺境の村で、錬金術を駆使して、大農園を作り上げるお話です。辺境の村での理想の農園スローライフ、皆さんも体験してみませんか?イサギたちの日常をぜひ見守ってください。

~PROFILE~
錬金王(れんきんおう)

商業作家。ファンタジーや日常ものをメインに執筆。『転生して田舎でスローライフをおくりたい』『独身貴族は異世界を謳歌する~結婚しない男の優雅なおひとりさまライフ』『異世界のんびり素材採取生活』などが書籍化、同時にコミカライズも発売中。

関連キーワード

pagetop