外れスキルでSSSランク魔境を生き抜いたら、世界最強の錬金術師になっていた2 ~快適拠点をつくって仲間と楽しい異世界ライフ~

※今回の連載では「第二部」として毎週章が追加されます。

作品あらすじ

「悪魔の森」を脱出したソラ一行が助けたのは、国王軍の兵士に追われ力を失った魔族の少女・サレンだった。そして外の世界のことを知りたいソラたちは、とある貧しい村にたどり着く。王国から課せられた重税や兵役に苦しむ村人たちを放っておけないソラ。錬金術と新たに習得した魔法によって村を豊かな土壌に変え、植物の成長を促し、水道橋を作って水を引き…とあっという間にインフラを整えてしまう。魔物を率いたソラ一行に初めは怯えていた村人たちも、規格外の力を発揮するソラを「錬金王」と慕うように。村の評判を聞きつけた近隣からもどんどん人が集まり、大きな町へと発展していく!

一方、ソラを追放した国王と勇者一行は、ソラの作る町がもはや国レベルに規模を拡大していることに危機感を抱いていた。さらにサレンの持つ〝とある力〟を狙っていて…?

作者コメント

お久しぶりです、マライヤ・ムーです。今回2巻をお届けできることを、心より嬉しく思います。とうとう“悪魔の森”を脱出した一行は、広い世界を旅します。今回のキーパーソンは、もちろん1巻ラストに登場した彼女です。ソラとの因縁深い国王も、実は彼女を狙っていて……。爽快な読み口は相変わらず、ぜひ楽しんでください!

~PROFILE~
マライヤ・ムー

兵庫県姫路市出身。今井三太郎との共著『裏切られた盗賊、怪盗魔王になって世界を掌握する』(一迅社)でデビュー。その後『水と礫』(河出書房新社)で文藝賞を受賞、三島由紀夫賞候補。現在『その午後、巨匠たちは、』(河出書房新社)発売中。「マライヤ・ムー」でライトノベル、「藤原無雨」で文学の、二足のわらじ。百合小説もたしなむ。

関連キーワード

pagetop