外れスキルでSSSランク魔境を生き抜いたら、世界最強の錬金術師になっていた~快適拠点をつくって仲間と楽しい異世界ライフ~

作品あらすじ

勇者として異世界に召喚されたソラ。他の勇者達はそれぞれ最強のスキルを授かっている中、ソラのスキルは平凡な「錬金術」のみ。国王と勇者一行から「役立たずのハズレ」と言われ「悪魔の森」に追放されてしまう。最強の魔物がはびこる凶悪な森に放り出され絶望するも、ソラは錬金術のスキルを使いこなしながら生き残りを図ることに。快適な拠点を築いたり倒した魔物から能力を獲得したりするうち、思いの外万能なスキルであることに気づく。

「これがハズレスキルか…便利なのにな」

超高難易度の森を攻略したソラの実力は、いつの間にかSSランクの魔物達を楽々超えるレベルになっていて…!?一方、ようやくAランクの魔王を討伐したと喜ぶ勇者一行。追放したソラが「悪魔の森」を国としてまとめ、規格外の魔物を率いる王となっていることなど知る由もなく…?

作者コメント

ごきげんよう、マライヤ・ムーです。いろんなご縁が重なって、この小説に携わらせていただくことになりました! 現代日本から転移した、最弱の〝錬金術師〟が、恐ろしい〝悪魔の森〟で、どんどん仲間を集め、いつしか最強の存在へと成長していきます。この物語の執筆を担当させてもらい、皆さんにお届けできることを、心より嬉しく思います。異世界で上り詰める爽快感を、ぜひお楽しみください!

~PROFILE~
マライヤ・ムー

兵庫県姫路市出身。今井三太郎との共著『裏切られた盗賊、怪盗魔王になって世界を掌握する』(一迅社)でデビュー。その後『水と礫』(河出書房新社)で文藝賞を受賞、三島由紀夫賞候補。現在『その午後、巨匠たちは、』(河出書房新社)発売中。「マライヤ・ムー」でライトノベル、「藤原無雨」で文学の、二足のわらじ。百合小説もたしなむ。

書籍情報

2022年5月27日発売

グラストNOVELSから書籍化!!

『外れスキルでSSSランク魔境を生き抜いたら、世界最強の錬金術師になっていた~快適拠点をつくって仲間と楽しい異世界ライフ~』

マライヤ・ムー/今井三太郎/蒼乃白兎 / 著

pagetop