隠れチートの植物魔導師はスローライフを送りたい

~宮廷をクビになったし、隠居して世界樹でも育てようと思う~

作品あらすじ

前世では社畜生活を送り、異世界に転生したリィト。転生後は「植物魔導」のスキルを駆使して戦争を終わらせ、英雄として讃えられる。だが、平和になったのも束の間、リィトをねたんだ同僚からハメられ、国を追放されてしまう。


追放されたものの、かねてからスローライフを渇望していたリィトは内心大歓喜。自分だけの理想の村を作ることを決意する。そしてさっそく荒れ果てた土地を手に入れ、植物魔導を駆使してのんびり村づくりに勤しもうとするリィトだったが、手に入れた土地には花人族の少女たちが住んでいたようで…!?


無意識にチートを発揮してしまうリィトのもとに、花人族だけでなく帝国の王女や猫人族の少女たちも訪れ、村はどんどんにぎやかに。さらに、リィトが密かに育てていた種が、実はとんでもない存在だったことが判明して…。

作者コメント

ごきげんよう、蛙田アメコです。

「隠れチートの植物魔導師はスローライフを送りたい~宮廷をクビになったし、隠居して世界樹でも育てようと思う~」の連載を御縁があってさせていただくことになりました! 異世界転生により規格外の強さで英雄にまでのぼりつめたものの苦労人気質により苦労が絶えなかった主人公が、しがらみから解き放たれて田舎でスローライフをするお話です。季節外れですが、「人生初の夏休み」というイメージで書きました。どうぞよろしくお願いいたします。

~PROFILE~
蛙田アメコ(かえるだあめこ)

東京都大田区出身。既刊に『突然パパになった最強ドラゴンの子育て日記 ~かわいい娘、ほのぼのと人間界最強に育つ~』1~3巻(GCノベルズ)、『腹ペコ聖女とまんぷく魔女の異世界スローライフ!』(ドラゴンノベルス)、『九龍後宮の探偵妃』(星海社FICTIONS)がある。他、ゲームシナリオライターやwebライターなども務める。

近刊情報

『腹ペコ聖女とまんぷく魔女の異世界スローライフ!』

発行:ドラゴンノベルズ

イラスト:KeG

『九龍後宮の探偵妃』

発行:星海社FICTIONS

イラスト:Nardack

書籍情報

2022年2月25日発売

グラストNOVELSから書籍化!!

『宮廷をクビになった植物魔導師はスローライフを謳歌する~のんびり世界樹を育てたら、最強領地ができました~』

蛙田アメコ/著

関連キーワード

pagetop