“おいしい”から新しい1日が始まる。

『奈良まち はじまり 朝ごはん』いぬじゅん /著


◆あらすじ

奈良の『ならまち』のはずれにある、昼でも夜でも朝ごはんを出す小さな店。無愛想な店主・雄也の気分で提供するため、メニューは存在しない。朝ごはんを『新しい一日のはじまり』と位置づける雄也が、それぞれの人生の岐路に立つ人々を応援する“はじまりの朝ごはん”を作る。――出社初日に会社が倒産し無職になった詩織は、ふらっと雄也の店を訪れる。雄也の朝ごはんを食べると、なぜか心が温かく満たされ涙が溢れた。その店で働くことになった詩織のならまちでの新しい1日が始まる。

癒して救う、幻の名店へようこそ!

『あやかし食堂の思い出料理帖 ~過去に戻れる噂の老舗『白露庵』~』御守いちる/著


◆あらすじ

過去に戻れる思い出の料理を提供する、あやかし食堂『白露庵』。出迎えるのは、人並み外れた美しさを持つ意地悪な狐のイケメン店主・白露と、ひょんなことから働くことになった普通の高校生・愛梨。ふたりが今宵も後悔を抱える者たちを、心を込めておもてなし。結婚への後悔からプロポーズをやり直したいサラリーマンや、大切な恋人を事故から救いたい少女など、各々の想いが胸を打つ人情物語。

心が疲れたとき、寂しいときには

おいしいものが小さな幸せをくれる。

『菓子先輩のおいしいレシピ』栗栖ひよ子 /著


あらすじ

友達作りが苦手な高1の小鳥遊こむぎは、今日もひとりぼっち。落ち込んで食欲もなかった。すると謎の先輩が現れ「あったかいスープをごちそうしてあげる」と強引に調理室へと誘い出す。彼女は料理部部長の菓子先輩。割烹着が似合うお母さんみたいにあったかい人だった。先輩の作る料理に勇気づけられ、徐々に友達が増えていくこむぎ。しかしある時、想像もしなかった先輩の“秘密”を知ってしまい――。みんなを元気にするレシピの裏に潜む、切ない真実を知った時、優しい涙が溢れ出す。

小説サイト「ノベマ!」とは

※姉妹サイト「野いちご」「Berry's Cafe」より引き継がれるデータは、会員登録情報とユーザープロフィールのみとなります。作品や本棚データは引き継がれませんので、ご了承くださいませ。

※「ノベマ!」や、姉妹サイト「野いちご」「Berry's Cafe」にて他の方がすでに使用しているユーザーネームの登録は可能です。

pagetop