この世界で俺だけが【レベルアップ】を知っている

この世界で俺だけが【レベルアップ】を知っている 2巻

作画/
掛丸翔
原作/
坂木持丸
内容紹介
次なる敵は“声”で人間を操る魔物!? 最凶の魔物を前に最強の人類は反撃の狼煙を上げる!(この作品は電子コミック誌comicグラスト19・21・23・25・27号に収録されています。重複購入にご注意ください)

収録内容

  • [第6話]

    [第6話] 

  • [第6話]

    [第6話] 
    人狼を撃破したテオとフィーコは、城に残るコボルトたちを蹴散らし無事に物資を調達。一気に戦力アップし次の街に向かう前に…モンスターで腹ごしらえ⁉
  • [第7話]

    [第7話] 

  • [第7話]

    [第7話] 
    住民全員が一言も言葉を発さない、静寂に包まれた不気味な街にやってきたテオとフィーコ。お腹を満たすため屋台に向かうと、店から漂うある香りにテオが気付いて…⁉
  • [第8話]

    [第8話] 

  • [第8話]

    [第8話] 
    セイレーンの声を聞き彼女の【絶対王声】に掛かってしまったテオは、意識に反して体が勝手に操られてしまう!そんな時、妹がセイレーンに連れ去られたという青年からの依頼を受けて――⁉
  • [第9話]

    [第9話] 

  • [第9話]

    [第9話] 
    自身に掛けられたセイレーンの命令を解き、「歌鳥の儀」に乱入したテオ。一斉に襲い掛かるハーピィたちを蹴散らし、反撃を開始するが――⁉
  • [第10話]

    [第10話] 

  • [第10話]

    [第10話] 
    声で相手を支配するセイレーンと鼓膜を潰して戦うテオ。追い詰められたセイレーンが歌った、自らも破壊する「滅びの唄」によって戦いは終わったように見えたが――⁉

この世界で俺だけが【レベルアップ】を知っている 1巻

作画/
掛丸翔
原作/
坂木持丸
内容紹介
転生したのは人間が最弱種族として魔物に管理された世界――。唯一「レベルアップ」を知る俺は、レベルを上げて最強へと至る!(この作品は電子コミック誌comicグラスト7・8・9・11・13号に収録されています。重複購入にご注意ください)

収録内容

  • [第1話]

    [第1話] 

  • [第1話]

    [第1話] 
    Sランク冒険者のテオが転生したのは、種族ごとにレベルが定められ、人々がレベルアップを知らない世界だった。唯一”レベルアップ”を知っているテオは、人間を虐げている魔物たちを倒し、最強へと至る――!
  • [第2話]

    [第2話] 

  • [第2話]

    [第2話] 
    レベルアップの力を見せつけ、オーガを全滅させたテオ。魔物に支配された世界を救い、自由を手に入れるため、新たな一歩を踏みだした。そんな彼を外の世界で待ち受けていたのは――!?
  • [第3話]

    [第3話] 

  • [第3話]

    [第3話] 
    倒しても何度も蘇生を繰り返す不死鳥・フィフィに対し、攻撃を続けることで大幅なレベルアップに成功したテオ。しかし、縮まるレベルの差を前にしてフィフィの真の力が解放される――!
  • [第4話]

    [第4話] 

  • [第4話]

    [第4話] 
    不意を突き、ついに不死鳥・フィフィを倒し、安堵するテオ。しかし、霊体となったフィフィが再び現れ、魔物に反逆するテオに対し、この世界を統べる魔物・王を敵に回してしまったと忠告するが――?
  • [第5話]

    [第5話] 

  • [第5話]

    [第5話] 
    魔物たちの補給地点である人狼の城へやってきたテオとフィーコ。人狼の手下であるコボルトたちを撃破し城に乗り込むが、城内には予想以上の数の敵がいて――⁉

電子版 グラストCOMICSバックナンバー

pagetop