ナイト・ フィクション

青春・恋愛

ねじまきねずみ/著
ナイト・ フィクション
作品番号
1726399
最終更新
2024/06/28
総文字数
9,997
ページ数
1ページ
ステータス
完結
いいね数
24
ランクイン履歴

総合12位(2024/06/15)

青春・恋愛6位(2024/06/15)

ランクイン履歴

総合12位(2024/06/15)

青春・恋愛6位(2024/06/15)

fiction
fic・tion /fíkʃən/
【名詞】
・創作、小説
・作り話、作り事、虚構




次の映画が終わって朝になったら

元の〝日出さん〟と〝鷹野くん〟に戻るってことで

朝が来たら、全部忘れましょう





日出 珠理
ひので じゅり
27歳


鷹野 壱沙
たかの いっさ
25歳




*作中に登場する映画は、すべて架空のものです*

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

拝読しました!
すごく切なかったです……。彼女が正直に話したのは、彼のことを大事に思っていたから。そして心のどこかで、こんなことしようとした私だけどそれでも好きでいてほしいって気持ちがあったんじゃないかな……なんて想像しながら読んでいました。
失恋の悲しみはそう簡単に癒えるものではないけれど、一緒に笑ってくれる映画仲間がいれば、悲しみを忘れさせてくれるかもしれないですね☺️
素敵な作品をありがとうございました!

2024/06/14 11:15

この作品のひとこと感想

すべての感想数:12

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop