恋する狐と文士さん

作品番号 1672448
最終更新 2022/07/09

恋する狐と文士さん
あやかし・和風ファンタジー

4ページ

総文字数/ 11,632

ランクイン履歴:

総合:55位(2022/07/16)

あやかし・和風ファンタジー:24位(2022/07/15)

小さい頃に町に遊びに行って石を投げられているのを助けてくれた文士さんに、一途に恋する化け狐の木葉。
文士さん……馨が女中を募集したのを知り、彼に近付く千載一遇のチャンス! とばかりに女中として働きはじめるが。
彼はすっかりとあやかし嫌いになっていた。

好きになってくれなくてもかまわない。
どうかわたしを嫌いにならないで。
一途な狐と頑な訳あり文士の、ほのぼの切ない恋模様。
あらすじ
小さい頃に町に遊びに行って石を投げられているのを助けてくれた文士さんに、一途に恋する化け狐の木葉。
文士さん……馨が女中を募集したのを知り、彼に近付く千載一遇のチャンス! とばかりに女中として働きはじめるが。
彼はすっかりとあやかし嫌いになっていた。

好きになってくれなくてもかまわない。
どうかわたしを嫌いにならないで。
一途な狐と頑な訳あり文士の、ほのぼの切ない恋模様。

目次

この作品のレビュー

★★★★★
健気なヒロインです
続きを見る

好きな人の為に頑張る。そんな健気な妖が好きな人は必見のストーリーです。

2022/07/18 15:46

この作品の感想ノート

ご飯やお菓子の描写がおいしそうでした。好きになった人の為に頑張る狐さんが健気です。

2022/07/18 15:45

はじめまして。
木葉が可愛らしくてほっこりしました。
そしてほんのり切なさも。
でもだからこそここで終わっちゃうのかぁ、という感じで……。
続きが読みたいです。
木葉の恋の行方はどうなるのか気になります。

緋村燐さん
2022/07/09 17:54

この作品のひとこと感想

すべての感想数:5

この作品をシェア

pagetop