桜舞う夜君への手紙

作品番号 1651557
最終更新 2021/10/23

桜舞う夜君への手紙
恋愛・青春

0ページ

総文字数/ 0

明確な死と向かい合った時、周りの人間はその死とどう向き合っていくのか、また死を迎える者は周りに何を遺して行くのか。死に向き合った者の記憶の価値はどうなっていくのか。自分でも分からない自分と向き合い、新しい未来を築くまでの切なくも甘い恋愛物語。
あらすじ
幼い時の事故により、毎朝記憶がリセットされてしまう青年、高槻 優磨(たかつき ゆうま)と、余命を宣告され、最期の人生を共にするパートナーを探す少女、篠宮 琴葉(しのみや ことは)は、ひょんなことから交際することに。しかし優磨の抱える記憶の問題と、琴葉の行きたいと思う気持ちは段々とすれ違っていく。2人はすれ違った思いを元に戻すため日々悩み続ける。これは、そんな2人が『本当の愛』を見つけるまでの物語

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop