のんべんだらりと、真綿で絞めるように。

作品番号 1619118
最終更新 2020/10/29

のんべんだらりと、真綿で絞めるように。
Yabe/著
恋愛・青春

43ページ

総文字数/ 16,381

ランクイン履歴:総合92位 (2020/12/23)

全部、知ってたよ。


三上君の気持ちも。
行動の意味も。


全部、全部、私の掌の上の出来事。





これは私の、3カ年計画。




この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:極陽さん
面白かったです。
続きを見る

美香ちゃんの手のひらで踊られている三上君が面白かったです。イケメンなのにお馬鹿さんな三上君。美香ちゃんと一緒に大学受験の勉強して合格できて良かったね。終盤の結婚を前提にだけは本当に予想外の展開でした。

2020/12/08 18:51

この作品の感想ノート

傑作です!最後のネタバラシには笑いました。
本当に面白かったです( ̄▽ ̄)
同じ理由で本当に女遊びするお話は他作家さんによくありますが、下が緩くだらしがないだけの、そんな使い古しのどこがよい?(笑)なパターンだらけでしらけるばかり(^◇^;)
今作はイケメンで惚れた弱みのおバカさをもつ男主人公がつくづくかわいく、手のひらで転がされるがゆえの幸せ者にみえました(笑)

2022/05/06 19:11

この作品のひとこと感想

すべての感想数:133

この作品をシェア

pagetop