千年の時をこえて

作品番号 1617263
最終更新 2020/09/30

千年の時をこえて
ファンタジー

62ページ

総文字数/ 31,830

ランクイン履歴:総合33位 (2020/10/06)

私の親友。
彼女は、千年の時をこえてやってきた。

清少納言の物語。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

白亜凛さま

今回も素敵なお話をありがとうございました!
活発で涙もろくて世話好きで、一生懸命な暁(清少納言)さん。
そんな暁さんにもらい泣きしちゃう、優しい定子さん。
暁さんと定子さんの5年間は、穏やかで楽しくて、優しい日々だったんでしょうね。
ちょっと寂しいけど、また5年後には会えますね。
それまで一ノ瀬さんと深雪で待っていましょう。

切ないけどあったかいお話でした。
とても好きです。ありがとうございます。

次のお話も楽しみにしています。

2020/10/05 23:21

この作品のひとこと感想

すべての感想数:15

この作品をシェア

pagetop