ばらばらばいばい

作品番号 1613386
最終更新 2020/09/26

ばらばらばいばい
恋愛・青春

7ページ

総文字数/ 3,108

ランクイン履歴:総合91位 (2020/08/29)

酩酊 

千鳥足が愛しくて背中を押した



君を取りこぼす



酔いが回って理性を失う。
そうしてやっと、本性が顔を出す。


藍があれば 夜空はほら、完成だ



――ばらばらにして、最後に残ったものだけ大事に抱えておけばいい。


あらすじ
身元不明の男と女、深夜の公園でブランコ。缶チューハイでタガをはずして、俺の前だけで泣けばいい。毒し毒され、俺はおまえを取りこぼす。深夜の逢瀬にて、愛が生まれる保証はない。

目次

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop