今日がなんだって、いつかは忘れる

作品番号 1611899
最終更新 2020/08/08

今日がなんだって、いつかは忘れる
恋愛・青春

8ページ

総文字数/ 2,306

1年の中の、たった1日。


今日という日は、



───なんとなく、独りでいるのは寂しかった。



けれどその寂しさを埋めるように、
私はそっと、口にした。


『今日がなんだって、いつかは忘れる』







公開 2020.08.07



この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop